パソコン入替:3代目

今のパソコンを使い始めて3年目ということで、先月パソコンの買い替えを行いました。

2017-05-08-01.jpg


私がメインで使っていたパソコンは、

 ・メーカ: FUJITSU
 ・型番: LIFEBOOK WS1/M
 ・OS: Windows 8.1 Pro
 ・CPU: インテル Core i7-4500Uプロセッサー(1.8GHz-3.00GHz、 2コア/4スレッド)
 ・HDD: ハイブリッドHDD 500 GB
 ・メモリ: 10 GB
 ・ディスプレイ: 13.3型ワイド WQHD タッチ対応
 ・詳しくは、SSD(Solid State Drive:ソリッドステートドライブ)への換装と効果①:換装方法

でしたが、先月より

 ・メーカ: FUJITSU
 ・型番: LIFEBOOK WU2/B1
 ・OS: Windows 10 Pro
 ・CPU: Intel Core i7-7500U (2コア/4スレッド/2.70~3.50GHz)
 ・HDD: 約512GB SSD
 ・メモリ: 12GB (オンボード4GB+8GB) [デュアルチャネル対応]
 ・ディスプレイ: 13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶
 ・詳しくは、LIFEBOOK WU2/B1

に変わりました。
ちなみに、入れているソフトウェアは、

 ・TREND MICRO ウィルスバスタークラウド
 ・Microsoft Office Professional 2016
 ・Microsoft Visual Studio Professional 2012
 ・Microsoft Visual Studio Professional 2015
 ・Adobe Creative Suite 2
 ・その他、ユーティリティソフト類、開発ツール類

を主に使用しています。


前回と同じように、母艦が突然クラッシュしてしまうなんてことが無いように、予防的な買い替えです。
今回も、決して安くはなかったですが、、、今のところ順調です。

この機種のレビュー記事はたくさんあるので、同じようなことは書きませんが、
普段持ち歩くことが多かったり、開発が多い自分なりの良ポイントとして、

 ・軽いデス: 約916g (50Whバッテリを選択してます)
 ・メモリが多いデス: 12GB (開発時は仮想マシンを利用しているため、多いほど捗ります。)
 ・有線LANOKマス ウルトラブックでも、ビジネス用途を考えてくれていて、非常にありがたいです。
 ・指紋認証OKデス 外で毎回パスワード打ち込むわけにいかないですからね

があげられます。その他、まだ試せていませんが

 ・USB3.1(Gen1)Type-C Power Delivery対応 まだ最大20V/3Aに対応しているモバイルバッテリーが無いですが、、、
 ・最大4096×2160ドット 1677万色 HDMI接続時のみですが、まだ2Kディスプレーなので、、、

も、これからに期待しているポイントです。


2017-05-08-03.jpg
ちなみに、普段事務所では、こんな風にディスプレイやキーボード/マウスを繋いで使っています。
(写真が暗いです、、、)
この使い方だと、お客様に呼ばれたときに、サッとパソコンだけ持ち出せて非常に便利です♪


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 弊社では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

第69回:LAN配線工事

本日ご紹介するのは、LAN配線の拡張工事です。

LAN配線って!?

LANが届いていない場所に、LANケーブルを這わせて、インターネットが使えるようにする事です。
長めのLANケーブルを買ってきて繋ぎ足すとか、無線LANルータを設置するといった事は、ご自分でされる方もいらっしゃいますが、例えば、
 ・飲食店のため、ケーブルが見えないように天井や絨毯の下に隠したい。
 ・店舗が地下のため、無線ルータだけだと電波が思うように飛ばない。
 ・建物がコンクリートのため、壁に穴をあけられない。
など、お客様ごとにそれぞれすんなりいかない事情があります。


そもそもなぜLAN配線するの!?

これもお客様によって事情は様々です。
単純に離れた部屋でもインターネットがしたいというだけでなく、
 ・監視カメラを設置したい。
 ・来店者用にLAN環境を準備したい。
 ・フロア拡張に伴い作業場所を増やしたい。
 ・カード決済を行えるようにしたい。(電話回線だと遅いため)
 ・お客様用モニター(広告用モニター)を設置したい。
などなど、目的もお客様ごとに様々あります。


具体的にどんな工事をするの!?

地下にある飲食店様の例です。
この時は、事務所にルータが設置してあり、フロアまでだいぶ距離がありました。
最初は無線LANルータ(アクセスポイント)で試しましたが、思うような速度をフロアまで出せず、最終的には、LANケーブルをフロア付近まで伸ばし、そこに無線LANルータ(アクセスポイント)を設置することになりました。

2017-05-01-01.jpg
LANケーブルはできるだけ天井付近に、、、

2017-05-01-02.jpg
元々あったモールは小さかったため、すべて一回り大きいサイズに変更しました。

2017-05-01-03.jpg
結構長い距離で、30メートルのケーブルでぎりぎりでした('Д')

2017-05-01-04.jpg
フロア入り口上部に、無線LANルータの設置場所を作ります。
(通常無線LANルータは、電波を効率的に飛ばすために、可能な限り上部に設置します。)

2017-05-01-05.jpg
この辺は、、、

2017-05-01-06.jpg
半分DIY作業になります♪

2017-05-01-07.jpg
最終的にこんな感じとなり、無事に設置完了です。
もちろん、フロア内でもインターネットがサクサクと快適になりました( `ー´)ノ


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 弊社では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

第68回:サ-バのHDD交換

本日ご紹介するのは、サーバのHDD(ハードディスク)交換というご依頼です。

3年半前に導入した業務用サーバですが、最近動作が不安定になってきたので、故障前に交換ということになりました。

2017-04-01-01.jpg


3年経過したらHDDは交換した方が良い!?


はい、交換した方が良いです。一般的にHDDは、寿命が3~4年と言われています。
サーバやNASであれば、24時間365日稼働しているため、通常のパソコンよりも利用頻度が高いため、
負担が高く、故障率も上がります。
また、その性質上、故障や停止(ダウンタイム)が許されないのが通常です。
ですので、故障前の予防処置として、定期的にHDD交換した方が良いです。


HDD交換はどうやるの!?

ケースバイケースなので一概に言えませんが、通常は「サーバメンテナンス計画」をきちんと立てます。
その中で、
 ・スケジュール ⇒ 計画から資材搬入、テスト、実施時期、動作確認など
 ・予算 ⇒ 人工/物品代など
 ・サーバ停止の可否 ⇒ ハードウェア的にサーバ稼働中のHDD交換(ホットスワップ)が可能かどうか
 ・サーバ停止中の業務対応 ⇒ サーバ停止の有無によって、その期間の業務対応をどうするか
             業務時間外にサーバメンテナンスができるのが一番良いのですが、、、
 ・データバックアップ ⇒ 万が一に備えての事前バックアップおよびリストアの準備
             あって欲しくないですが、HDD交換後にサーバが起動しなくなったら、、、なんて事も考えます。
など、HDD交換の準備から、実施時期、実施方法、確認などを計画します。


2017-04-01-08.jpg
こんな感じでサーバをメンテします。

2017-04-01-03.jpg
ちなみに、こちらはFUJITSU Primergy TXシリーズです。

2017-04-01-4.jpg
HDDは、2016年に発売された「Western Digital製 2TB WD2004FBYZ」です。
こちらは、データセンター・エンタープライズサーバー向けの高耐久モデル「WD Re」シリーズです。

2017-04-01-05.jpg
ディスク交換自体は難しくありませんが、パソコンと違い、色々と大変気を使います♪

2017-04-01-06.jpg
交換が無事に終われば、BIOSメニューから、、、

2017-04-01-07.jpg
MegaRAID Configuration Utilityに入り、REBUILD(再構築)を行ないます。
待っている間、緊張します、、、
この後は、無事に終了し、もう片方のHDDも交換、REBUILDし、無事に完了です♪
(写真撮り忘れちゃいましたが)
実際の作業期間は2日間掛かりました。
サーバはとにかく気を使います。この点ホットスワップ対応のNASの方が楽ですねぇ~(笑)


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 弊社では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

第67回:故障HDDからのデータ救出

本日ご紹介するのは、HDD(ハードディスク)からのデータ救出です。

データ救出ってどういう事!?

2017-03-15-01.png

一般的に、パソコンで作成した様々な文章や表などのデータ、写真や動画のデータ、あるいは年賀状ソフトや会計ソフト等のデータベースは、パソコン内のHDD(ハードディスク)と呼ばれるところに、すべて保存されています。
そのため、パソコンの電源を切っても、データが消えることなく、また使う事ができるのです。

ただ厄介な事に、このHDDには寿命があります。(精密機械なので当たり前なんですが、、、)
使い方にもよりますが、一般的には3年~4年程度と言われています。(SSDでも、あまり大きくは変わりません。)
ですので、寿命、あるいは落下などの衝撃による破損があれば、HDDのデータは読み書きができなくなります。その時に、大切なデータを新しいHDD等に復元する事をデータ救出と言います。



HDDの故障って具体的にどういう状態!?

2017-03-15-02.jpg

大きく分けて、論理障害と物理障害に分かれます。

論理障害
 「ファイルシステム」が破損、、、つまりデータファイルを正しく読み取れなくなった状態
 (MBR損傷、ディスクチェック画面が出るなど、巡回冗長検査(CRC)エラーなどがこれに当たります。)

物理障害: 
 HDDは、「データを格納する部品」や「データを読取る部分」、「制御している基盤」など様々な部品から構成されています。これらの何れかが物理的に壊れた状態
 (磁気ディスク(プラッタ)面損傷、磁気ヘッド故障、基盤故障などがこれに当たります。)

また、障害程度により、軽度/中度/重度と分類しています。

例えれば、本棚です。
データを本、本を入れている棚をHDDそのものとすると、
論理障害の場合、本自体が破れたりして読めなくなった状態です。
物理障害の場合、棚(HDD)が壊れているので、本そのものを探したり、片付けたりする事が一切出来なくなった状態です。



HDDが故障したらデータは救出できないの!?

2017-03-15-03.png

壊れた状態によるので、診断して見ないと、どちらとは言い切れません。
ただし、経験上、自然故障の場合、ある程度までは救出できる可能性が十分にあります。
(保障は出来ませんが、あくまで今までの経験上です、、、あしからず)



どうやって故障したHDDからデータを救出するの!?

2017-03-15-04.jpg

一言でいうと、HDDの電源を入れずに、何もせずに、業者に依頼して下さい。
電源を入れる事で、今の状態がより一層悪くなり、データ救出が出来なくなる可能性が、グゥ~ンと上がるからです。

良くあるケースが、自動スキャンのメッセージが出てきたため、慌ててスキャンしてしまうことがありますが、論理障害の場合、セクタ不良といったデータ破損部分が、自動修復の様なスキャンを行なってしまう事で、余計にデータを壊してしまいます。
また、物理障害の場合、データを読みとるヘッダー部分が、データを記録しているプラッタ面を物理的に傷つけ、データそのものを読み取れなくしてしまう事があります。
ですので、パソコンが起動しないとかデータが開けないといった場合、専門業者に依頼した方が、一番良いです。

ちなみに弊社では、壊れた状態により、以下の様に対応しています。

 論理障害の場合: 弊社で対応しています。
 物理障害の場合: 弊社と提携しているHDD復旧専門会社と連携して、対応しています。


蛇足ですが、弊社でもHDD救出に必要な機材を、今年また刷新しました。かれこれ3世代目となり、
対応容量も10TBを超えてきました(*´▽`*)
データ救出だけでなく、バックアップ目的のHDD複製やHDD消去などでも、大いに活躍してくれる、、、ハズです。



HDDの故障って、壊れる前に分からないの!?

故障の予兆は、ある程度は分かります。
例えば、以下の症状に当てはまる場合、故障の始まりと考えて、何かしらの対策を考えた方が良いです。


 ・HDDから異音がする。(カタカタ、ブーン、ガリガリ、カラカラ、、、など今までしなかった音が鳴り始める。)
 ・Windowsの起動に失敗する。
 ・Windowsが勝手に再起動する。
 ・頻繁にフリーズ(画面が固まる)する。
 ・ファイルの読み書きに失敗する。あるいは時間が掛かるようになる。
 ・HDDのスキャンディスクを頻繁に要求される。
 ・HDDのフォーマットを要求される。
 ・S.M.A.R.T.情報を見て確認する(専用ソフトが必要です)




データ救出を依頼したいけど中身を見られないか心配、、、

2017-03-15-06.png


よくあるご質問ですが、弊社では基本的にHDDの中身までは見ません。
もちろん、復旧後に確認の意味で、上位階層のフォルダ構成や、サンプルデータを確認して頂く事はあります。また、○○フォルダにある★★ファイルが復旧できたか確認して欲しいとご依頼があれば、確認します。
ですので、基本的には見ませんし、必要があれば最小限にとどめていますので、ご安心下さい。

ただ、心配だから出張で来て行なって欲しい、、、は無理です。
データ救出は、診断だけでも1日から数日、長いと1週間以上掛かりますので、お預かりで承っております。
何卒ご了承下さい。


最後に

HDDは消耗品です。いつか必ず壊れます。
ですので、HDDは壊れる前提で、データのバックアップを日頃から行って下さい。
それさえ忘れなければ、データ復旧なんて、あまり心配しなくても大丈夫なんです(´・ω・`)


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 弊社では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

[.Net]DateTimePickerでエラー

久しぶりに、プログラミングネタです。
【VisualBasic .Net 2012】

2017-02-01-01.jpg


DateTimePickerを使っている時、以下の様なエラーになる場合があります。

Year、Month および Day パラメーターが表現できない DateTime を示しています。

2017-02-01-02.jpg


多分ですが、CustomFormatで、"yyyy/MM"の様な日付を表示しない場合に起こります。
具体的には、月を変更した際、変更前の月の月末日が、変更後の月の月末日に存在しない時に起こります。
例えば、2016年3月(内部では31日) ⇒ 2016年2月(内部では31日のまま!?) といった場合です。

私の場合、Changeイベントをハンドリングできなかったので、DateTimePickerの派生クラスを作り、その中のChangeイベントで対応しました。

2017-02-01-03.jpg
①DateTimePickerのユーザコントロールを作って、、、


2017-02-01-05.jpg
②Changeイベントで、日付を明示的にプラスマイナス1するだけです。

Public Class NewDateTimePicker
Public Sub New()
AddHandler ValueChanged, AddressOf DateTimePickerEx_ValueChanged
Value = DateTime.Now
CustomFormat = "yyyy年MM月"
Format = System.Windows.Forms.DateTimePickerFormat.Custom
End Sub

Private Sub DateTimePickerEx_ValueChanged(sender As Object, e As EventArgs)
Value = Value.AddDays(Value.Day * -1 + 1)
End Sub
End Class



2017-02-01-04.jpg
③後は、既存のコントロールを置換えるだけでOKです。



2017-02-01-06.jpg
全然関係ないですが、.Net2012と2016、併用するのが細かいところで少し面倒、、、ショートカットとか違ったりするし、、、(´・ω・`)



【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 弊社では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

ITLife

Author:ITLife
システム葵新井聡太です。
東京都東村山市に生まれ、ここで育ち、ここで結婚し、システムエンジニア一筋で十数年やってきました。
ここでは主に、パソコンを中心にITに関わることを備忘録として残していきたいと思います。
少しでも来ていただいた方のお役に立てたら幸いです。
m(_ _)m

p.s
ここで紹介している内容は一例です。すべては、自己責任でお願いします。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
訪問数
月別アーカイブ
リンク