第70回:Windows95/Windows98環境

本日ご紹介するのは、Windows95やWindows98環境で動いていたソフトウェアを再び動かしたい!!です。


なぜWindows95やWindows98環境が必要なの?

今回ご依頼があった「みつもりらくえん」のように、昔のパソコンで動いていたソフトウェア上のデータを見たい、あるいはWindows9x系のOSで動作していたソフトウェアを、そのまま今のWindows7/ 8 / 10 環境にインストールできないといった場合、必要になります。


Windows95やWindows98環境を作れるの?

はい、作れます。以前も何度かご紹介した仮想PCという技術を使うことで、今お使いのWindows7/ 8 / 10 パソコン上で動かすことができます。もちろん、今でもWindows95や98、Meといったパソコンがあれば良いのですが、、、
今回は、MicrosoftのHyuper-Vでは無理だったので、VMware Workstation を使い、Windows95をセットアップできるか検証してみました。

2017-07-16-01.jpg
VMwareをセットアップし、Windows95のSetup.exeを読み込ませます。

2017-07-16-02.jpg
懐かしい画面にちょっとドキドキします♪

2017-07-16-03.jpg
続きます。

2017-07-16-04.jpg
キーボードを選択して、、、

2017-07-16-05.jpg
"ようこそ"来ました(/・ω・)/

2017-07-16-06.jpg
このままWindows95のセットアップを続けます。

2017-07-16-07.jpg
続けます。。。

2017-07-16-08.jpg
続けます。。。

2017-07-16-09.jpg
続けます。。。

2017-07-16-10.jpg
OEM!?、、、イヤ検証なので、シリアルを入れて続けます。。。

2017-07-16-11.jpg
続けます。。。

2017-07-16-12.jpg
続けます。。。

2017-07-16-13.jpg
続けます。。。

2017-07-16-14.jpg
起動ディスク作成は不要で、続けます。。。

2017-07-16-15.jpg
続けます。。。

2017-07-16-16.jpg
続けます。。。

2017-07-16-17.jpg
続けます。。。

2017-07-16-18.jpg
続けます。。。

2017-07-16-19.jpg
キター(/・ω・)/

2017-07-16-20.jpg
懐かしいWindows95のデスクトップ画面です。。。

2017-07-16-21.jpg
一応、インターネットにも繋げることもできました。

2017-07-16-22.jpg
もちろん、この後「みつもりらくえん」もセットアップし、起動させることができました♪


どんな場合でもWindows95やWindows98環境を作れるの?

古いWindows環境を作ることはできます。ただ業務用の場合、"SCSI"接続など、古い規格のハードウェアが連動している場合があるので、100%保障はできません。ただ、パソコンがいつまでも動く保証はないので、困ったら一度試してみる価値はあると思います。



【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

液晶パネル交換に分解は必要!?

液晶パネルの交換について

よく聞かれる素朴な疑問、、、カナ!?(´・ω・`)


液晶パネルの価格って違うの!?

液晶パネルの交換の時に、よくいくらかかりますか?と聞かれます。当たり前ですが、、、
そんな時、弊社では、
 「作業料金は固定ですが、部品代は液晶パネルを実機分解し、型番を確認してからのお見積りになります。
と答えさせて頂いております。

なぜかというと、液晶パネルって、メーカや画面の大きさが同じなら、同じように見えますが、実は違います。
液晶パネルもメーカ、種類、大きさが違えば性能も違いますので、当然価格が変わります。
またこの型番も、バージョンがあり、製造ロットによって、使われている型番が変わる場合もあります。

さらに、同じ液晶メーカ(ここではベンダーを指しています。例えばサムスンとか)の同じ型番でも、装着するメーカ(ここではパソコンメーカーを指しています。例えばFUJITSUとかNECとか)によって、コネクタの形状や位置が異なる場合が、普通にあります。
ですので、弊社では、初期診断時にお預かりさせて頂き、実機分解の上、型番を確認し、在庫の有無や価格、納期をその都度調べています


液晶パネルを交換するのに分解が必要なの!?

先月の修理例を参考に、、、

TOSHIBA dynabook REGZA PD713T3KSXB
 2017-07-01-01.jpg
 一体型の場合、、、

 2017-07-01-02.jpg
 ほとんど分解が必要になります。
 前に、前面からベゼルを外して交換できた機種もあった気がしますが、よく覚えていません(/・ω・)/

 2017-07-01-03.jpg
 こんな感じに治ります♪


NEC Lavie LE150/M(PC-LE150M2W)

 2017-07-01-04.jpg
 こんな黒い線が入ってしまっています。

2017-07-01-05.jpg
 上部だけ開けられれば良いですが、この機種の場合、ヒンジ部分が引っ掛かるので、カバーを外す必要があります。

2017-07-01-06.jpg
 こんな感じに治ります♪


Lenovo ThinkPad E470

 2017-07-01-07.jpg
 これも液晶パネル交換が必要ですが、

2017-07-01-08.jpg
 上部だけパカッと開けられるので、比較的交換は楽です。

2017-07-01-09.jpg
 こんな感じに治ります♪

こんな感じで、液晶パネル交換といっても、色々な場合があります。
ちなみに、料金的には、メーカーの半額程度です。



 【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

ランサムウェアについて

今何かと話題のウィルス「ランサムウェア」について

2017-06-13-01.png



ランサムウェアとは何ぞや!?

2017-06-13-02.png

「ランサムウェア」とは、ウィルスソフトの一種で、“端末ロック型”に分類されます。
具体的には、感染したパソコン内のファイルを暗号化し、開けないようにします。
そして、開くための解除鍵との交換条件として、金銭を要求します。
これが、ランサム(身代金)ウェアを呼ばれる理由です。

ちなみに、2016年の被害額は、感染した企業の半数以上が、500万円以上だそうです。
参考)トレンドマイクロより
  http://www.trendmicro.co.jp/jp/about-us/press-releases/articles/20160727064652.html



感染しないためにどうしたらいいの!?   

2017-06-13-03.png

1.不審なメールの添付ファイルやリンクをクリックしない
  勝手に感染することはありません。
  利用者が、ウィルスに触れてしまうことで感染します。
  相手は、出来るだけクリックしたくなるような文言でメールを送ってきますが、
  くれぐれもご注意ください。

2.ウイルス対策ソフトを最新版にアップデートする
  ウィルスの定義情報は日々、新しくなっています。
  ウイルス対策ソフトをインストールしただけでは、きちんと防げませんので、必ず最新版にアップデートしてください。
  そもそも、最新版にアップデートしても100%防げる保障はないです。

3.Windowsの最新版修正プログラムを適用する
  ウィルスは日々進化し、亜種なども増えています。
  可能な限り、Windowsを最新版にアップデートし、防げる対策は施しておきましょう。

4.大切なデータはバックアップする
  言わずもがなですが、大切なデータは定期的にバックアップしましょう。
  アクセス制限を施したNASへのバックアップも有効ですが、NASへの感染もあり得るので、
  外付けHDDへのバックアップも行ない、ネットワークから切り離しておくと効果的です。
  もしくは、USBディスクがネットワーク上から見えないような設定になっていれば、効果的です。

でも一番大事なのは、仕組みだけでなく、それを理解し、運用するウィルス対策の意識付け=社員教育だと思います。
仕組みを作っただけで、ウィルスを完璧に防ぐことはできません。



感染したらどうするの!? 

まず行ってほしいことは、被害を最小限に食い止めるために、感染した端末をネットワークから切り離すことです。
感染範囲がわからなければ、一度ネットワークを止めるというのも、乱暴かもしれませんが、状況によってはありだと思います。
次に、他に感染していないか?今回の感染原因は何かを確認した後に、感染した端末は初期化し、必要なデータはバックアップから復元できれば、理想的だと思います。

仮に、、、バックアップも無い場合、解除ツールを試すことや、解除専門業者に依頼するしかないと思います。
どうしようもない場合、身代金を支払ってでも、、、と思うかもしれませんが、支払って解決される保証は全く無いので、止めましょう。



【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

パソコン入替:3代目

今のパソコンを使い始めて3年目ということで、先月パソコンの買い替えを行いました。

2017-05-08-01.jpg


私がメインで使っていたパソコンは、

 ・メーカ: FUJITSU
 ・型番: LIFEBOOK WS1/M
 ・OS: Windows 8.1 Pro
 ・CPU: インテル Core i7-4500Uプロセッサー(1.8GHz-3.00GHz、 2コア/4スレッド)
 ・HDD: ハイブリッドHDD 500 GB
 ・メモリ: 10 GB
 ・ディスプレイ: 13.3型ワイド WQHD タッチ対応
 ・詳しくは、SSD(Solid State Drive:ソリッドステートドライブ)への換装と効果①:換装方法

でしたが、先月より

 ・メーカ: FUJITSU
 ・型番: LIFEBOOK WU2/B1
 ・OS: Windows 10 Pro
 ・CPU: Intel Core i7-7500U (2コア/4スレッド/2.70~3.50GHz)
 ・HDD: 約512GB SSD
 ・メモリ: 12GB (オンボード4GB+8GB) [デュアルチャネル対応]
 ・ディスプレイ: 13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶
 ・詳しくは、LIFEBOOK WU2/B1

に変わりました。
ちなみに、入れているソフトウェアは、

 ・TREND MICRO ウィルスバスタークラウド
 ・Microsoft Office Professional 2016
 ・Microsoft Visual Studio Professional 2012
 ・Microsoft Visual Studio Professional 2015
 ・Adobe Creative Suite 2
 ・その他、ユーティリティソフト類、開発ツール類

を主に使用しています。


前回と同じように、母艦が突然クラッシュしてしまうなんてことが無いように、予防的な買い替えです。
今回も、決して安くはなかったですが、、、今のところ順調です。

この機種のレビュー記事はたくさんあるので、同じようなことは書きませんが、
普段持ち歩くことが多かったり、開発が多い自分なりの良ポイントとして、

 ・軽いデス: 約916g (50Whバッテリを選択してます)
 ・メモリが多いデス: 12GB (開発時は仮想マシンを利用しているため、多いほど捗ります。)
 ・有線LANOKマス ウルトラブックでも、ビジネス用途を考えてくれていて、非常にありがたいです。
 ・指紋認証OKデス 外で毎回パスワード打ち込むわけにいかないですからね

があげられます。その他、まだ試せていませんが

 ・USB3.1(Gen1)Type-C Power Delivery対応 まだ最大20V/3Aに対応しているモバイルバッテリーが無いですが、、、
 ・最大4096×2160ドット 1677万色 HDMI接続時のみですが、まだ2Kディスプレーなので、、、

も、これからに期待しているポイントです。


2017-05-08-03.jpg
ちなみに、普段事務所では、こんな風にディスプレイやキーボード/マウスを繋いで使っています。
(写真が暗いです、、、)
この使い方だと、お客様に呼ばれたときに、サッとパソコンだけ持ち出せて非常に便利です♪


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

第69回:LAN配線工事

本日ご紹介するのは、LAN配線の拡張工事です。

LAN配線って!?

LANが届いていない場所に、LANケーブルを這わせて、インターネットが使えるようにする事です。
長めのLANケーブルを買ってきて繋ぎ足すとか、無線LANルータを設置するといった事は、ご自分でされる方もいらっしゃいますが、例えば、
 ・飲食店のため、ケーブルが見えないように天井や絨毯の下に隠したい。
 ・店舗が地下のため、無線ルータだけだと電波が思うように飛ばない。
 ・建物がコンクリートのため、壁に穴をあけられない。
など、お客様ごとにそれぞれすんなりいかない事情があります。


そもそもなぜLAN配線するの!?

これもお客様によって事情は様々です。
単純に離れた部屋でもインターネットがしたいというだけでなく、
 ・監視カメラを設置したい。
 ・来店者用にLAN環境を準備したい。
 ・フロア拡張に伴い作業場所を増やしたい。
 ・カード決済を行えるようにしたい。(電話回線だと遅いため)
 ・お客様用モニター(広告用モニター)を設置したい。
などなど、目的もお客様ごとに様々あります。


具体的にどんな工事をするの!?

地下にある飲食店様の例です。
この時は、事務所にルータが設置してあり、フロアまでだいぶ距離がありました。
最初は無線LANルータ(アクセスポイント)で試しましたが、思うような速度をフロアまで出せず、最終的には、LANケーブルをフロア付近まで伸ばし、そこに無線LANルータ(アクセスポイント)を設置することになりました。

2017-05-01-01.jpg
LANケーブルはできるだけ天井付近に、、、

2017-05-01-02.jpg
元々あったモールは小さかったため、すべて一回り大きいサイズに変更しました。

2017-05-01-03.jpg
結構長い距離で、30メートルのケーブルでぎりぎりでした('Д')

2017-05-01-04.jpg
フロア入り口上部に、無線LANルータの設置場所を作ります。
(通常無線LANルータは、電波を効率的に飛ばすために、可能な限り上部に設置します。)

2017-05-01-05.jpg
この辺は、、、

2017-05-01-06.jpg
半分DIY作業になります♪

2017-05-01-07.jpg
最終的にこんな感じとなり、無事に設置完了です。
もちろん、フロア内でもインターネットがサクサクと快適になりました( `ー´)ノ


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

ITLife

Author:ITLife
システム葵新井聡太です。
東京都東村山市に生まれ、ここで育ち、ここで結婚し、システムエンジニア一筋で十数年やってきました。
ここでは主に、パソコンを中心にITに関わることを備忘録として残していきたいと思います。
少しでも来ていただいた方のお役に立てたら幸いです。
m(_ _)m

p.s
ここで紹介している内容は一例です。すべては、自己責任でお願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問数
月別アーカイブ
リンク