FC2ブログ

第74回:Microsoft Wireless Display Adapter (ワイヤレス ディスプレイ アダプター) が接続できない!

第73回:Microsoft Wireless Display Adapter (ワイヤレス ディスプレイ アダプター) と Google Chromecast(グーグル クロームキャスト) の比較の続きになります。

2017-11-01-01.jpg

今回はある企業様で、実際にMicrosoft Wireless Display Adapter (ワイヤレス ディスプレイ アダプター)を導入した際、ノートパソコン10台中、4台が接続できませんでした。(6台はすんなり接続できました。)
ちなみに、環境は以下の通りです。

 ・TV: Hisense 55型フルハイビジョンLED液晶テレビ HJ55K3120
 ・PC: Windows10 / Windows8.1 機種は色々デス

2017-11-01-02.jpg

接続方法は前回の記事をご覧ください。


2017-11-01-03.jpg

色々と調べたところ、Microsoftでトラブルシューティングが公開されています。
詳しくは、以下のリンクをご覧ください。
 トラブルシューティング: ディスプレイ アダプタ

今回の場合は、
 ・解決策 3 アダプターのファームウェアを更新する
 ・解決策 7: アダプターが Windows ファイアウォールを経由して通信できるようにする
 ・ネットワークの場所をプライベートに変更
を実施したところ、無事に接続できました。


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

第73回:Microsoft Wireless Display Adapter (ワイヤレス ディスプレイ アダプター) と Google Chromecast(グーグル クロームキャスト) の比較

こちらの記事をお読みの方へ
 こちらも併せてご覧下さいませ m(__)m  2017年11月1日


ワイヤレスディスプレイってどうなの!?

2017-10-12-12.jpg


以前から気になっていたワイヤレスディスプレイですが、先日ご依頼があったので、ご紹介しておきます。

ご依頼内容: 会議室用テレビにパソコンの画面をワイヤレスで表示したい。

今までワイヤレスディスプレイを扱ったことが無かったので、実際に購入して試してみました。
試してみたのは、以下の2種類です。

1.Microsoft Wireless Display Adapter (ワイヤレス ディスプレイ アダプター)

2.Google Chromecast(グーグル クロームキャスト)

結論から言うと、Google Chromecast(クロームキャスト)の応答速度の悪さから、Microsoft Wireless Display Adapter (ワイヤレス ディスプレイ アダプター) に軍配が上がりました。


条件)
 ・テレビに繋げる事
 ・パソコン側にWi-Fiがある事

補足)
 ・本製品は、Wi-Fi Miracastという規格で接続します。
 ・試したデバイスは以下の通りです。
 ①パソコン FUJITSU LIFEBOOK WU2/B1(Windows 10 Pro/Core i7-7500U) 詳しくはコチラ
 ②テレビ: Panasonic REGZA TH-43CS650 詳しくはコチラ
 ③ディスプレイ: LG モニター ディスプレイ 27UD58-B 27インチ/4K(3840×2160) 詳しくはコチラ
 ④ディスプレイ: iiyama 『XUシリーズ』 FullHD(1920x1080) 詳しくはコチラ


1.Microsoft Wireless Display Adapter (ワイヤレス ディスプレイ アダプター)


2017-10-12-05.jpg
こちらが実物です。

2017-10-12-06.jpg
付属品は、本体と延長ケーブルです。思っていたよりも小さいです。
ケーブル部分の長さは、本体:30cm、延長ケーブル:10cm です。
ちなみに、USB給電のため、電源ケーブルはありません。

2017-10-12-08.jpg
接続は簡単で、テレビの裏側のHDMI端子とUSB端子に、それぞれ指すだけです。
注.テレビにUSB端子が必要です。無い場合、USB⇔HDMI変換すれば行けるのカナ!?(未検証)

2017-10-12-15.jpg
次にテレビの入力を接続したHDMIに切り替えると、

2017-10-12-09.jpg
初期画面が表示されます。

2017-10-12-11.jpg
次に、"Windowsキー" + "P" で "ワイヤレスディスプレイに接続する" を選択し、
"MS Display Adapter_XX" を選択します。

2017-10-12-14.jpg
"アクセス許可"はもちろん、"はい"で!

2017-10-12-12.jpg
以上で、パソコンの画面をワイヤレスで、テレビに映し出すことができます。
アラ簡単♪


2017-10-12-10.jpg
もちろん、画面の複製や拡張など、

2017-10-12-13.jpg
色々な方法で映すことができます。

2017-10-12-17.jpg
画面の表示サイズがずれているときは、ワイヤレスディスプレイのアダプター設定で変更できます。

2017-10-12-18.jpg
また、テレビでは無く、通常のディスプレイでも映せました。

2017-10-12-19.jpg
肝心な使い勝手ですが、操作性はそんなに悪くはないです。マウスの反応もプレゼン程度なら特に問題無いと思います。
ただ解像度が、少々荒いですね。。。



2..Google Chromecast


2017-10-12-01.jpg
こちらが実物です。

2017-10-12-02.jpg
本体は思っていたより小さいですが、付属の電源アダプターも必要になります。

2017-10-12-08.jpg
接続は簡単で、テレビの裏側のHDMI端子と電源に、それぞれ指すだけです。

2017-10-12-03.jpg
こちらも、テレビの入力を接続したHDMIに切り替えると、直ぐに映ります。

2017-10-12-04.jpg
ただ、近くのWi-Fiに接続しなければいけないので、少し手間が増えます。

2017-10-12-07.jpg
ChromeCastって、ブラウザ画面だけではなく、デスクトップ画面全体をキャストして映し出すことができます。
ただ、マウスの反応が遅すぎて、1秒遅れ位でテレビ側のマウスが動くので、気持ち悪くなりました。。。
それから、ディスプレイに接続したときは、残念ながら真っ黒でした。。。
(目的が違うから無理ないかもしれないですネ)

結論は、、、今回は「Microsoft Wireless Display Adapter」に軍配が上がりました!

ご要望によって、どちらが良いか一概には言えないので、
いくつか気が付いた点をまとめてみました。

 比較した点 Microsoft Wireless Display Adapter Google Chromecast
 接続のしやすさ
 Wi-Fi(AP)不要必要
 テレビ出力
 ディスプレイ出力
 WindowsS対応
 iOS対応
 応答速度

※独断と偏見と限定した環境での調査結果です(笑)

【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

第72回:BDレコーダーのHDD交換

本日ご紹介するのは、シャープ HDD/DVDレコーダーのHDD換装です。

2017-09-01-05.png


HDD交換だけじゃダメ!?

結論から言うと、HDDを交換するだけでは認識されません。
サービスモードという設定画面から、新しいHDDのIDを本体に登録し直す必要があります。
通常、このサービスモードを表示させるためには、サービスマンが持つ専用リモコンが必要になるそうです。
ただ、USB接続 赤外線リモコンキット というツールを利用し、パソコンから同じことができるそうです。


対象機器

SHARP ダブルチューナー ブルーレイディスクレコーダー AQUOS BD-HDW25/BD-HDW43


必要な物は!?

・USB赤外線リモコンキット: 株式会社ビット・トレード・ワン:USB赤外線リモコンキット
  http://bit-trade-one.co.jp/BTOpicture/Products/005-RS/index.html
・標準ソフト: http://bit-trade-one.co.jp/BTOpicture/Products/005-RS/index.html
・コンソール版: DSAS 開発者の部屋親指サイズの USB 赤外線リモコンが面白い


※HDDのクローン作成は割愛します。。。


まず最初に

まずは新しいHDDとUSBリモコンキットを準備します。
USBリモコンキットは、パソコンに接続すると、Windows標準ドライバがインストールされるので特に難しいことはありません。
HDDのクローン作成も、特別大変なことはないと思うので割愛します。

2017-09-01-01.jpg


次に必要なソフトウェアをインストールします。

ソフトはどちらでも大丈夫です。標準ソフトはMicrosoft .NetFramework が必要になります。
もう一つは、有志の方がC言語で作成してくれたコンソールアプリです。

2017-09-01-02.jpg


いよいよコマンド送信!

カラーバー(RC1) C1 AA 5A 8F 30 F5 01
カラーバー(RC2) C1 AA 5A 8F 30 F5 11
カラーバー(RC3) C1 AA 5A 8F 30 F5 21

結論から言うと、3つとも全部どれでも認識し、サービスモード画面が起動しました。

2017-09-01-04.jpg


ちなみに、設定画面で送信しないと立ち上がりませんのでご注意下さい。

2017-09-01-03.jpg


今回はここまで!

この後はお客様ご自身でできるという事で、弊社の仕事はここまでです。
(PVR検査メニューで「HDD-ID登録」を行うだけです。)


余談

標準ソフトは、受信用と送信用があります。
他機種でリモコンコードがわからない場合でも、最初の12桁とかまでは受信用を使えば解読できると思います。
最後の桁は、16進で00からFFまでやればわかるかな!?(笑)


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

第71回:NASのトラブル対応

本日ご紹介するのは、NASのトラブル対応です。

トラブルと一言で言っても、様々なケースがありますが、今回は少し珍しかったので、、、

NASが毎日決まった時間に赤くなって警告音を出す

症状は、毎日決まった時刻になるとディスプレイ画面が赤くなり、警告音が3回ほど鳴ります。
その後、自然と正常状態に復帰します。

この時のエラー情報は、「UPS E10 Dependent Mode」 です。
マニュアルでは、
 E10 連動状況が確認できません
  UPSとNASの通信が正しく行われていません。
  UPSとNASを接続しているケーブルの状態を確認してください。
とあります。
参考)TeraStationの液晶ディスプレイに「UPS E10 Dependent Mode」と表示されます


利用環境

以下の通りです。

2017-08-03-01.jpg

 ・NAS: BUFFALO TeraStation TS5200シリーズ
 ・ファームウェア: Ver 3.52 (2017年8月1日現在の最新版)
 ・UPS: 正規対応品
 ・構成: フェイルオーバー & UPS連動


原因はファームウェアのバグ!!

結論から言うと、ファームウェア(Ver3.52) 2017年8月3日現在 のバグでした。
メイン機が、NTPサーバ(時刻合せ用サーバ)に接続した際、一瞬UPSからの信号が切れるそうです。
その際、バックアップ機がメイン機経由でUPSを検知できず、アラーム音と出すという事でした。(メイン機はなぜかスルー、、、)
ただ、NASの動作自体そのものには、特に影響は無いとのことです。


どうやって対応するの!?

ファームウェアの改修予定には組み込まれているそうなので、いずれファームウェアのアップデートにより改善されるでしょうが、時期は未定とのことです。
それまでは暫定処置として、NTPサーバとの時刻同期を止めることで、一時的にアラーム音が鳴らない様にするしかないそうです。
もしくは、UPS連動を止めるか、、、


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

第70回:Windows95/Windows98環境

本日ご紹介するのは、Windows95やWindows98環境で動いていたソフトウェアを再び動かしたい!!です。


なぜWindows95やWindows98環境が必要なの?

今回ご依頼があった「みつもりらくえん」のように、昔のパソコンで動いていたソフトウェア上のデータを見たい、あるいはWindows9x系のOSで動作していたソフトウェアを、そのまま今のWindows7/ 8 / 10 環境にインストールできないといった場合、必要になります。


Windows95やWindows98環境を作れるの?

はい、作れます。以前も何度かご紹介した仮想PCという技術を使うことで、今お使いのWindows7/ 8 / 10 パソコン上で動かすことができます。もちろん、今でもWindows95や98、Meといったパソコンがあれば良いのですが、、、
今回は、MicrosoftのHyuper-Vでは無理だったので、VMware Workstation を使い、Windows95をセットアップできるか検証してみました。

2017-07-16-01.jpg
VMwareをセットアップし、Windows95のSetup.exeを読み込ませます。

2017-07-16-02.jpg
懐かしい画面にちょっとドキドキします♪

2017-07-16-03.jpg
続きます。

2017-07-16-04.jpg
キーボードを選択して、、、

2017-07-16-05.jpg
"ようこそ"来ました(/・ω・)/

2017-07-16-06.jpg
このままWindows95のセットアップを続けます。

2017-07-16-07.jpg
続けます。。。

2017-07-16-08.jpg
続けます。。。

2017-07-16-09.jpg
続けます。。。

2017-07-16-10.jpg
OEM!?、、、イヤ検証なので、シリアルを入れて続けます。。。

2017-07-16-11.jpg
続けます。。。

2017-07-16-12.jpg
続けます。。。

2017-07-16-13.jpg
続けます。。。

2017-07-16-14.jpg
起動ディスク作成は不要で、続けます。。。

2017-07-16-15.jpg
続けます。。。

2017-07-16-16.jpg
続けます。。。

2017-07-16-17.jpg
続けます。。。

2017-07-16-18.jpg
続けます。。。

2017-07-16-19.jpg
キター(/・ω・)/

2017-07-16-20.jpg
懐かしいWindows95のデスクトップ画面です。。。

2017-07-16-21.jpg
一応、インターネットにも繋げることもできました。

2017-07-16-22.jpg
もちろん、この後「みつもりらくえん」もセットアップし、起動させることができました♪


どんな場合でもWindows95やWindows98環境を作れるの?

古いWindows環境を作ることはできます。ただ業務用の場合、"SCSI"接続など、古い規格のハードウェアが連動している場合があるので、100%保障はできません。ただ、パソコンがいつまでも動く保証はないので、困ったら一度試してみる価値はあると思います。



【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

ITLife

Author:ITLife
システム葵新井聡太です。
東京都東村山市に生まれ、ここで育ち、ここで結婚し、システムエンジニア一筋で十数年やってきました。
ここでは主に、パソコンを中心にITに関わることを備忘録として残していきたいと思います。
少しでも来ていただいた方のお役に立てたら幸いです。
m(_ _)m

p.s
ここで紹介している内容は一例です。すべては、自己責任でお願いします。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問数
月別アーカイブ
リンク