FC2ブログ

第45回:激安な24時間365日全自動&夜間対応監視システムの構築

とあるお客様からのご依頼で、表題の通り、
 ・24時間365日稼働の監視システムを構築して欲しい
 ・すべて自動で、動体検知&夜間対応&動画保存して欲しい
 ・インターネット接続環境は無い、、、そして予算も無い( ;∀;)
を行ないたいというものです。
つまり、ネットワークカメラを用いて、24時間365日全自動&夜間対応監視システムを構築したい、、、が予算が全然ない、、、ということです。



そもそもインターネット接続環境が無いところでネットワークカメラは設置できるの!?

2014-08-25-01.png



もちろんできます!
インターネットは、外部との接続に必要なだけで、ご家庭内や事務所内/店舗内など、限られた場所の中でのみ閲覧するのであれば、LANを構築するだけで可能です。簡単に言えば、外出先から見る必要はない場合です。



準備するものは何!?

必要なものは、次の物です。

 ・ネットワークカメラ ⇒ 当然必要です(;^ω^)
  2014-08-25-03.png

 ・無線LANルータ ⇒ 当然必要です(;^ω^)
  2014-08-25-04.png

 ・パソコン ⇒ ネットワークカメラの初期設定やメンテナンスに必要です(;^ω^)
  2014-08-25-05.png

 ・NAS(外付HDDでも可) ⇒ 無くてもOKですが、大量のデータ保存先としてあるのがベストです。
  2014-08-25-06.png

その他、LANケーブルや雷サージ付電源タップなども、環境に合わせて、準備します。



どうやって構築するの!?

通常、特別難しいことはありません。外出先からの閲覧もないので、外部アクセスに関する設定は一切なく、LANを構築して、ネットワークカメラを設定して、データ保存先をきちんと確保するだけです。



具体的な構築手順

1.無線LANルータの設置 ⇒ 割愛します。 (ルータとして動作していればOKです!)
2.パソコンの設置 ⇒ 割愛します。 (ルータと繋がっていればOKです!)
3.NASの設置 ⇒ 割愛します。 (ルータと繋がっていればOKです!)
4.ネットワークカメラの設置
 今回は安価に、でも、、、
  ・動体検知
  ・動画保存
  ・暗視対応
 を満たして欲しいということで、色々さがして購入したネットワークカメラは、

 2014-08-25-02.png

 「TENVIS JPT3815W - Hot Sale Pan/Tilt IP Camera Night Vision」
 http://www.tenvis.com/jpt3815w-hot-sale-pantilt-ip-camera-night-vision-white-p-215.html

 こちらは、海外製で、日本語対応となっていますが、機械で翻訳したのか、メニューに表示される日本語は、???(意味不明)が多いです。ですが、設定でつまずくようなところは特に無く、
 ・IPアドレスの固定
 ・動体検知:ON
 ・動画保存:ON
 で、特に問題なく設定できました。以下が実際の設定内容です。
 なお、設定の際は、インターネットエクスプローラを管理者権限で起動させないと、設定が保存されませんので、注意が必要です。


 2014-08-25-15.jpg
 ・Motion Detection(動体検知可否): IP Camera Build-in
 ・Sensitivity(動体検知の感度): highest
 ・On-Screen Display(動体検知時の [ALARM]出力): チェック
 ・Video Recording(動体検知時の動画保存): チェック
 ・Alert Interval(動体検知間隔): 15sec
 ※ 保存される動画の長さは、Alert Intervalに関わらず15秒だったため、間が空かないようにAlert Intervalを15secに設定しました。

 2014-08-25-16.jpg
 ・Recording Path/Alarm Recording Path(動画の保存先): 動画の保存先のパス
 ※ ここでNASのパスを指定できればよかったのですが、何故か出来なかったため、一旦パソコン内に保存することにしました。詳しくは後述を、、、

 ちなみにこの機種、値段の割には、機能的にかなり良いと思います。
 (動画保存(30fps:640*480)、動体検知、暗視対応、パンチルト有etc、、、)


問題が発生!

2014-08-25-08.png

 、、、がっ!、、、動画の保存先に、なぜかNASを選択できません。
パソコンからは、エクスプローラから、NetBios名/IPアドレスどちらでも普通に見れますが、Web設定画面からだと、選択もできないし、手入力でも不可です。



無いもの(出来ないこと)は作る!

2014-08-25-09.png

方法としては、パソコン内にいったん保存し、パソコン側で、保存した動画ファイルを、定期的にNASに移動することにしました。何故!?って、パソコンのHDD容量が少ないから、、、

1.ネットワークカメラの動画ファイルの一時保存先 ⇒ パソコン内の適当なフォルダ を選択します。
2.動画ファイルの保存先 ⇒ NASに専用フォルダを作成します。
3.動画ファイルを自動的にNASへ移動  ⇒ コマンドファイルで一発です。
  2014-08-25-07.jpg

 「move /Y c:\***\保存先フォルダ名\*.* \\NASの名前 or IPアドレス\***\保存先フォルダ名

 補足)
  /Y 動画ファイル名に年月日時分秒が入っているので、被らない筈ですが、念の為です。
  *.* は、移動漏れが無いように、、、これも念のためです。

 これをメモ帳で記述し、hogehoge.batと名前を付けて保存します。


4.動画ファイルを自動的&定期的にNASへ移動  ⇒ Windowsのタスクに登録します。
 Windowsのタスク管理で、一定時間ごとに実行すれば、パソコン内に保存された動画ファイルが、自動的かつ定期的に、NASへ移動されるので、パソコンのHDD容量が一杯になる心配はありません。
 2014-08-25-11.jpg
 2014-08-25-12.jpg
 この例だと、毎日30分間隔で、パソコン内の動画ファイルをNASに移動しています。


とりあえず大成功!

2014-08-25-10.png

上記の方法で、とりあえず最初のご要望を実現することができました。
ネットワークカメラ以外は既存の物を利用したので、非常に安価な監視システムを構築できました。
ただ、心配な点は耐久性です。このネットワークカメラ、本当に安かったので、いつまできちんと動いてくれるのか、、、心配しても仕方がないので、あとは経過を見守っていきます。(;^ω^)

  2014-08-25-14.jpg
  暗闇でも中々の視認性だと思います。(画像はボカシを入れてあります。)

  2014-08-25-13.jpg
  動画ファイルも自動的に、パソコンからNASに溜まっていきます。



最後に

今回のデータ保存先の件のように、ハードウェアの標準機能で実現できないことも、コマンドやスクリプト、あるいはソフトウェアを作成することで、ほとんどの事は実現出来ます。
この強みが、どれだけスマートフォンやタブレットが普及しても敵わない、パソコンの最大の利点ではないかと思います。
パソコンやITに関することで、お困りのことがあれば、ぜひご相談下さい('ω')ノ



【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。


追記)
ネットワークの参照先ですが、1日時間を空けたら、見れるようになりました。
ブラウズ・リスト(browse list)に反映されていなかっただけかもしれないデス、、、(;'∀')
関連記事

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

ITLife

Author:ITLife
システム葵新井聡太です。
東京都東村山市に生まれ、ここで育ち、ここで結婚し、システムエンジニア一筋で十数年やってきました。
ここでは主に、パソコンを中心にITに関わることを備忘録として残していきたいと思います。
少しでも来ていただいた方のお役に立てたら幸いです。
m(_ _)m

p.s
ここで紹介している内容は一例です。すべては、自己責任でお願いします。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
訪問数
月別アーカイブ
リンク