第59回:社内ネットワーク(イントラネット)の再構築

社内ネットワークの再構築

2015-07-10-05.png

時々ご依頼頂く仕事の中に、社内ネットワーク環境の再構築というものがあります。
簡単に言えば、LAN環境の見直しや、再設定です。
どういうお客様からご依頼頂くかというと、

 ・事務所内のLAN環境が、長い間に色々な人が携わっていたためゴチャゴチャし過ぎて、
  現状どのようになっているのかわからなくなってしまった
 ・インターネットをしていると、プツプツよく切れてしまうが、ゴチャゴチャし過ぎて、
  問題個所がわからない
 ・担当していた人間が退社してしまい、手が付けられない
 ・事務所移転に伴い、再度新しい場所で、LAN環境を再構築して欲しい。

などなど、ご事情は様々ありますが、総じて、何処からどのように手を付けてよいかわからない、、、というのが、皆さんに共通したお悩みです。


机の下がこんな配線になっていないでしょうか!?

2015-07-10-02.jpg
どのLAN配線が生きているのか、そもそも使っているのかどうかさえ、見ただけではわからない、、、


2015-07-10-03.jpg
使っている機械が古くて、ちゃんと動いているのかどうかわからない、、、


2015-07-10-04.jpg
LAN配線が、どことどこが繋がっているのか、一目見ただけではわからない、、、
(なぜか一つのハブにあちこちから繋がっていたり、使っていないハブがぶら下がっていたり)


ネットワーク環境(イントラネット)は適宜見直しましょう!

2015-07-10-01.png

ネットワークトポロジー(コンピュータネットワークの接続形態)は、昔から様々な形があります。
バス型/スター型/拡張スター型/リング型、、、など代表的な形だけでも、いくつもあります。
ただ、小中規模の事務所/店舗でしたら、拡張スター型が一番良いと思います。
この形は、モデム/ルータを基準にして、ハブを使って、デバイスの種類や実際の配置(机のあるシマ単位)毎に、LAN配線を枝葉の様に分けていく事が出来ます。このように、ネットワークの通信経路が明確になっているので、メンテナンスも容易ですし、問題が起きた時に、問題個所の切り分けが非常に楽になります。また、デバイスからルータまでの経路が、一番最短になると思います。
ですので、弊社では、この拡張スター型を基準に、お客様毎にアレンジしています。



【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。
関連記事

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

ITLife

Author:ITLife
システム葵新井聡太です。
東京都東村山市に生まれ、ここで育ち、ここで結婚し、システムエンジニア一筋で十数年やってきました。
ここでは主に、パソコンを中心にITに関わることを備忘録として残していきたいと思います。
少しでも来ていただいた方のお役に立てたら幸いです。
m(_ _)m

p.s
ここで紹介している内容は一例です。すべては、自己責任でお願いします。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
訪問数
月別アーカイブ
リンク