Windows10 & Microsoft Office2016 :仮想マシン(Hyper-V)編

Microsoft Windows10 & Microsoft Office2016 :仮想マシン(Hyper-V)編

Windows10 Preview版 【Hyper-V編】 の記事から1年も経つんですねぇ~、、、という訳で、製品版としてリリースされた、Windows10 & Microsoft Office2016 をいつものように、仮想環境であるHyper-Vにインストールして見ます。
ちなみに、私の場合、Microsoft Action Pack subscription というライセンスなので、インストールする製品は、
 ・Microsoft Windows10 Enterprise
 ・Microsoft Office2016 Professional Plus
となります。でも、インストールは、一部を除いてほとんど変わりません。


Microsoft Windows10 Enterprise  インストール!

まずは、Hyper-Vの管理画面から、パソコン環境を作成します。
私は、メモリ:3GB、HDD:129GB で作成しましたが、正式には、

Windows 10 のシステム要件
 ・メモリ: 32 ビット版では 1 GB、64 ビット版では 2 GB
 ・ハード ディスクの空き領域: 32 ビット版 OS では 16 GB、64 ビット版 OS では 20 GB
 ・グラフィックス カード: DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)
 ・ディスプレイ (画面解像度): 800x600
 ・詳細: https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-specifications#sysreqs

となっております。多分、Windows7、8、8.1 が動いていたパソコンなら概ね大丈夫でしょう(笑)
2015-10-18-01.jpg

作成したところで、Hyper-V起動!
2015-10-18-02.jpg

Press any key! ここからは、普通のパソコンとHyper-Vと変わりはありません、、、
2015-10-18-03.jpg

これが、最初の画面になります。Preview版の時から、あまり変わりませんね~
"次へ"をクリックします。
2015-10-18-04.jpg

"今すぐインストール"をクリックします。
2015-10-18-05.jpg

しばらく待って、、、
2015-10-18-06.jpg

ライセンス条項に同意して、、、
2015-10-18-07.jpg

カスタムインストールで、、、
2015-10-18-08.jpg

新規にインストールして、、、
2015-10-18-09.jpg

しばらく待つと、、、
2015-10-18-10.jpg


簡単設定はお勧めしません!

個人設定画面になります。ここでは、簡単設定は使わずに、"設定のカスタマイズ"で、一つ一つ設定して見ます。
ちなみに、Windows8では、この辺の設定って、デフォルト:オフだったんですが、Windows10からは、すべてオンになっていますので、簡単設定はお勧めしません。
2015-10-18-11.jpg

私の場合、一つだけオンにしていますが、すべてオフでも全然困らないと思います。
必要になったら、オンすればいいだけですから、、、
 ・連絡先、カレンダーの詳細、その他の関連する入力データを Microsoft に送信して、音声認識、タイピン
  グ、手書きによる入力を個人用に設定します。
 ・タイピングと手書きのデータ Microsoft に送信して、認識と候補のプラットフォームの改善に
  役立てます。
 ・アプリ間のエクスペリエンスのために、アプリが広告識別子を使うことを許可します。
 ・Windows とアプリが、位置情報や場所の履歴を要求することを許可します。Microsoft と信頼された
  パートナーに位置情報データの一部を送信して、位置情報サービスの改善に役立てます。
2015-10-18-13.jpg

ここは、一番上だけオンにして、すべてオフで大丈夫です。
必要になったら、オンすればいいだけですから、、、
 ・SmartScreen オンラインサービスを使って、Windows ブラウザーまたはストアアプリが読み込む悪意
  のあるコンテンツやサイトのダウンロードから保護することができます。
 ・Windows ブラウザーでページ予測を使って読み取りの改善、閲覧速度の向上、全体的な使用感の
  向上を図ります。閲覧データは Microsoft に送信されます。
 ・推奨されるオープンホットスポットに自動的に接続します。すべてのネットワークがセキュリティーで
  保護されているとは限りません。
 ・連絡先によって共有されたネットワークに自動的に接続します。
 ・エラーと診断情報を Microsoft に送信します。
2015-10-18-15.jpg

そしてしばらく待ちますと、、、
2015-10-18-16.jpg

この様な画面が出てきます。ここから、Windowsのエディションや、新規 or アップグレードで、若干(!?)異なるようです。
新しいWindows用のアプリとか、既定のアプリの選択、、、といった画面は出てきませんでしたが、普通はこちらが出るようです。
私の場合、Microsoftアカウントを使っているので、Azureでもドメインでもないなぁ~と思いつつ、ドメインを選択して見ました。
2015-10-18-18.jpg

ここで、ローカルアカウントを作成できたので、とりあえずOK( `ー´)ノ
あとで、Microsoftアカウントに紐づければいいだけなので、先に進めた事で良しとします(笑)
2015-10-18-19.jpg

そして、再びしばらく待つと、、、
2015-10-18-20.jpg


Microsoft Windows10 インストール完了!

ようやくWindows10のデスクトップが現れました!
2015-10-18-21.jpg

ライセンス認証もバッチリです。なんかシンプルになりましたね。
2015-10-18-24.jpg

ちなみに、ログイン画面はこんなデザインです。
2015-10-18-22.jpg

スタートメニューはこんな感じで、、、Windows7までのスタートメニューと、Windows8.1 のタイルが融合した形です。
2015-10-18-23.jpg

Microsoftアカウントの紐づけは、設定のアカウントから、簡単に出来ました!
2015-10-18-26.jpg



Microsoft Office2016 Professional Plus  インストール!

次に、Microsoft Office2016 Professional Plus のインストールですが、こちらは、特段書くこともなく、セットアップが始まれば、ひたすら待つだけです。
2015-10-18-25.jpg

結構早く終わりました。
2015-10-18-27.jpg

ライセンス認証もバッチリです。
2015-10-18-28.jpg



【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。
関連記事

テーマ : 日記・日誌
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

ITLife

Author:ITLife
システム葵新井聡太です。
東京都東村山市に生まれ、ここで育ち、ここで結婚し、システムエンジニア一筋で十数年やってきました。
ここでは主に、パソコンを中心にITに関わることを備忘録として残していきたいと思います。
少しでも来ていただいた方のお役に立てたら幸いです。
m(_ _)m

p.s
ここで紹介している内容は一例です。すべては、自己責任でお願いします。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
訪問数
月別アーカイブ
リンク