第68回:サ-バのHDD交換

本日ご紹介するのは、サーバのHDD(ハードディスク)交換というご依頼です。

3年半前に導入した業務用サーバですが、最近動作が不安定になってきたので、故障前に交換ということになりました。

2017-04-01-01.jpg


3年経過したらHDDは交換した方が良い!?


はい、交換した方が良いです。一般的にHDDは、寿命が3~4年と言われています。
サーバやNASであれば、24時間365日稼働しているため、通常のパソコンよりも利用頻度が高いため、
負担が高く、故障率も上がります。
また、その性質上、故障や停止(ダウンタイム)が許されないのが通常です。
ですので、故障前の予防処置として、定期的にHDD交換した方が良いです。


HDD交換はどうやるの!?

ケースバイケースなので一概に言えませんが、通常は「サーバメンテナンス計画」をきちんと立てます。
その中で、
 ・スケジュール ⇒ 計画から資材搬入、テスト、実施時期、動作確認など
 ・予算 ⇒ 人工/物品代など
 ・サーバ停止の可否 ⇒ ハードウェア的にサーバ稼働中のHDD交換(ホットスワップ)が可能かどうか
 ・サーバ停止中の業務対応 ⇒ サーバ停止の有無によって、その期間の業務対応をどうするか
             業務時間外にサーバメンテナンスができるのが一番良いのですが、、、
 ・データバックアップ ⇒ 万が一に備えての事前バックアップおよびリストアの準備
             あって欲しくないですが、HDD交換後にサーバが起動しなくなったら、、、なんて事も考えます。
など、HDD交換の準備から、実施時期、実施方法、確認などを計画します。


2017-04-01-08.jpg
こんな感じでサーバをメンテします。

2017-04-01-03.jpg
ちなみに、こちらはFUJITSU Primergy TXシリーズです。

2017-04-01-4.jpg
HDDは、2016年に発売された「Western Digital製 2TB WD2004FBYZ」です。
こちらは、データセンター・エンタープライズサーバー向けの高耐久モデル「WD Re」シリーズです。

2017-04-01-05.jpg
ディスク交換自体は難しくありませんが、パソコンと違い、色々と大変気を使います♪

2017-04-01-06.jpg
交換が無事に終われば、BIOSメニューから、、、

2017-04-01-07.jpg
MegaRAID Configuration Utilityに入り、REBUILD(再構築)を行ないます。
待っている間、緊張します、、、
この後は、無事に終了し、もう片方のHDDも交換、REBUILDし、無事に完了です♪
(写真撮り忘れちゃいましたが)
実際の作業期間は2日間掛かりました。
サーバはとにかく気を使います。この点ホットスワップ対応のNASの方が楽ですねぇ~(笑)


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。
関連記事

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

ITLife

Author:ITLife
システム葵新井聡太です。
東京都東村山市に生まれ、ここで育ち、ここで結婚し、システムエンジニア一筋で十数年やってきました。
ここでは主に、パソコンを中心にITに関わることを備忘録として残していきたいと思います。
少しでも来ていただいた方のお役に立てたら幸いです。
m(_ _)m

p.s
ここで紹介している内容は一例です。すべては、自己責任でお願いします。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
訪問数
月別アーカイブ
リンク