WordPressでURLを間違えて変更しログインできなくなった場合

WordPress「一般設定」の、
 ・WordPress アドレス (URL)
 ・サイトアドレス (URL)
を間違えて入力した場合、管理者画面にログインできなくなります。
その場合、configファイルを弄る方法もありますが、私はデータベースを直接弄ってしまえ派なので、以下のように修正しました。
SQLが好きな人は、こっちがお勧めかな♪

MySQLのデータを直接書き換える

注)WordPressが「さくらインターネット」の場合です。


1.サーバコントロールパネルのデータベース設定から、「管理ツールログイン」で、「phpMyAdmin」を開きます。
 2018-04-16-02.jpg


2.MySQLのデータを確認してから直接書き換えます。
 テーブル名: wp_options (通常はこれだと思いますが、私の場合は、テーブル接頭辞を"tbl"にしていますので、画像の"tbl"読み替えて下さい)
 option_name = home ⇒  WordPress アドレス (URL)
 option_name = siteurl ⇒ サイトアドレス (URL)

SQLの例)
 select * from wp_options where option_name = "siteurl" or option_name = "home";

2018-04-16-03.jpg

値の書き換えは画面上から直接できますが、SQLで書くならこうです。
ちなみに、option_idは、どのサイトでも同じとは限らないので、よくご確認くださいネ。

SQLの例)
 update wp_options SET option_value = "http://aaaaaaaaaa.com/bbbbbbbbbb/" where option_id = 1;


3.サイトが正常に表示されれば大丈夫!
 2018-04-16-01.jpg


【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。
関連記事

テーマ : パソコンサポート
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

ITLife

Author:ITLife
システム葵新井聡太です。
東京都東村山市に生まれ、ここで育ち、ここで結婚し、システムエンジニア一筋で十数年やってきました。
ここでは主に、パソコンを中心にITに関わることを備忘録として残していきたいと思います。
少しでも来ていただいた方のお役に立てたら幸いです。
m(_ _)m

p.s
ここで紹介している内容は一例です。すべては、自己責任でお願いします。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
訪問数
月別アーカイブ
リンク