FC2ブログ

どうして企業したの?

一言でいうと、

「パソコンなどITに関することで、困っている人の身近で、低コストで、自分の知識と技術と経験を、質の良いサービスとして提供したい!」

と考えて、起業することを決意しました。


私は大学を卒業後、ソフトウェア開発を行なう会社に就職し、システムエンジニアとして13年ほど働いてきました。
その間、ソフトウェア開発を行なうだけでなく、様々な会社や個人の方たちと出会い、色々な仕事をさせて頂きました。

その中で、いつも強く感じたことは、普段パソコンなどIT機器を使っている方でも、そうでない方でも、
困った事やわからない事を気軽に相談する相手が、ほとんどいない
という事です。

大企業であれば大抵、パソコン業務をサポートする運用部隊がいますが、全体的に見ればごく一部です。また、そういう企業であっても、なかなか個人的な疑問に答えてくれるところはありません。(中にはとても親切に対応してくれる方もいらっしゃいます。)

次に、友人知人に聞くという手がもあります。
これで解決すれば良いのですが、そうでないことも多々あります。

そういった時、皆さんどうするかというと、インターネットでヒントを探しています。
ですが、インターネットで探しても、見つからない、何を言っているのかわからない、そもそもインターネットで探す方法すらよくわからないという方も少なくありません。

最後の手段で、パソコンショップや電気屋さんに聞くという手もあります。
ですが、これも店員さんのスキルによって、回答がかなり異なります。
また、実際に作業を依頼するとなると、1つの作業で数千円から数万円かかることも珍しくありません。

結局のところ、
 ・困ったことや疑問を誰に聞いたらわからない。

 ・作業を依頼するには値段が高くて頼めない。
故にあきらめるという方が多いです。


なぜそうなのか?

これだけパソコンや携帯、デジタルテレビ、インターネットなどが普及しているこの時代、買うのは簡単なのに、使う時に困ってしまう。一言でいうなら、
 ・IT機器の多種多様化・複雑化
 ・技術進歩の早さ
 ・情報処理技術者の不足
だと考えます。(この辺の話は、長くなるので今日は割愛します、、、)


ただ、これだけITが普及し、利用者が増え、それに比例して困っている人が増え続けているのであれば、自分でも何か手助けができるのではないかと考えました。
この十数年エンジニアとして培ってきた知識と技術と経験は、まだまだ必要十分とは言えませんが、決して小さいものではありません。こういうことから、私は、

「パソコンなどITに関することで、困っている人の身近で、低コストで、自分の知識と技術と経験を、質の良いサービスとして提供したい!」


最後までお読み下さり、ありがとうございました。
m(_ _)m



【宣伝・・・(*´ω`)】

タイトルロゴ3

 システム葵では、個人様向けでも企業様向けでも、パソコン修理から、パソコン設定、パソコンの使い方、LAN環境構築、ソフトウェア開発まで、様々な実績がありますので、困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい。
関連記事

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
プロフィール

ITLife

Author:ITLife
システム葵新井聡太です。
東京都東村山市に生まれ、ここで育ち、ここで結婚し、システムエンジニア一筋で十数年やってきました。
ここでは主に、パソコンを中心にITに関わることを備忘録として残していきたいと思います。
少しでも来ていただいた方のお役に立てたら幸いです。
m(_ _)m

p.s
ここで紹介している内容は一例です。すべては、自己責任でお願いします。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問数
月別アーカイブ
リンク